English Version

やっぱり、直販店!?2010年09月23日 07時41分33秒

先日、「美女と湯けむり」と言う、温泉旅行を紹介したDVDを購入しました。 このDVDは、レンタルDVDにもなく、購入しないと見ることが出来ないものです。

「美女と湯けむり」は、ケーブルテレビの旅チャンネルで放送していた番組 の一部をDVD化したもので、全9巻あります。
内容は、関東近郊の温泉旅行を紹介しているものです。美女がリポーターを務め、温泉地の工房で 工房体験をしたり、温泉地の観光を紹介します。 宿泊する旅館も、宿泊費1万円位のものを紹介し、、旅館の料理や温泉を紹介しています。 ホントに行ってみたくなります。 美女の入浴シーンもあり、お父さんドッキリの内容で、特に男性の方には楽しめるDVDです。

「美女と湯けむり」は、旅チャンネルでとても好きな番組でしたが、もう放送は終了しているようです。 未だ見ていない内容や、もう一度見てみたいものもあり、DVDを購入することにしました。
アマゾンドットコムのネット販売で購入しましたが、全9巻のセット販売はなく、各1巻ごと の購入です。 番組が終了しているせいか、中古のものしか入手できないものもあり、もう在庫も少ないようです。 その中でも第7巻目が、「再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません」 と販売をしていませんでした。

第7巻だけ欠けていて、全巻揃わないのも気になります。 ちょっと、おたく気分かな??
そこで、別の販売店で、第7巻を購入することにしました。 10日~2週間位でのお取り寄せです。 しかし、購入手続きをしても、一向に連絡がありません。 2週間目位に注文キャンセルの連絡があり、このDVDは廃盤とのこと。 それなら、どうして販売していたんだぁ~!?と思いました。

更に調べて行くと、まだまだ別の販売店でこの第7巻を販売しています。 そこで、新たに別の販売店で購入手続きをしました。 ここも1週間~2週間位でのお取り寄せです。 そして、ここも2週間目位に注文キャンセルの連絡があり、在庫がありませんでした。 もう無くなっているのかなぁ~??

最後に、このDVDを製作している、ジェネオン・エンターテイメントの直販店で、 購入することにしました。第7巻の在庫もあるようです。 購入手続きをして、数日後に第7巻が届きました。 やっぱり、直販店!!きちんと購入出来るかぁ~!? しかし、他の販売店とは違い、値引きもなく、定価販売で送料もかかったので、 ちょっと高いものについてしまいました。 でもキャンペーンで、入浴剤が付いて来たから、まあいいか??

放送が終了してしまった番組のDVDって、こんなものなのかな!? 他の映画のDVDも、古くなるとそうなんでしょうか・・・


「美女と湯けむり」は、以下のサイトで無料で見ることも出来ます。 RealPlayerが必要かな?? RealPlayerは、フリーのものがダウンロード可能です。



美女と湯けむりチャンネル - RealPlayer

堤 幸彦かぁ~!?2009年12月13日 05時50分10秒

先日、映画「20世紀少年」のDVDを観ました。
映画好きの方は、公開された時、話題となっている映画を映画館で観るようですが、 私は公開されてから、大体半年遅れ位でDVDになったものを観るのが多いです。 それも、ほとんどがレンタルDVDです。 そのため、皆さんと映画の話題が半年から1年位ズレルかな・・・・??

映画20世紀少年は、第1章・第2章・最終章と3つの作品があり、続き ものになっているようです。最終章は、今年の夏、映画館で公開されて話題になっていたようですが、 DVDになるのは来年の2月予定らしい。そのため、DVDでは未だ第2章までしか観ていません。 この映画を観ていて、なかなか日本映画も面白いと感じました。以前はやはりハリウッド映画が 非常に面白く、日本映画はいまいちと思っていましたが・・・・
映画20世紀少年は、カルト教団で世界征服、細菌兵器と言う内容が、 10年以上前の事件(地下鉄サリン事件) を思い出させます。 監督を見ると、堤 幸彦さんです。やっぱりそうかぁ~!?と言う感じです。 堤 幸彦さんと言うと、面白いテレビドラマとして、 「TRICK」や「ケイゾク」を思い出しますが、私はその頃、堤 幸彦さんのことを知りました。



堤 幸彦


堤 幸彦(つつみ ゆきひこ、1955年11月3日 - )は、日本の演出家、映画監督。オフィスクレッシェンドの取締役。活動初期は堤ユキヒコ名義を使用した。


経歴


愛知県名古屋市出身。愛知高等学校を経て、法政大学社会学部社会学科に入学するが中退。その後学校法人東放学園卒業。 TBS『EXPOスクランブル』(1985年)及び日本テレビ『コラーッ!とんねるず』(1985年~1989年)のテレビディレクターから出発(コラとんでは、TBSには無断で行っていたため、「ハロルドKITAGAWA」「ローゼンKITAGAWA」「ローゼン堤」等の変名を使用)。数々のCMやプロモーションビデオの演出を手掛けながら、1988年オムニバス作品『バカヤロー! 私、怒ってます』の第4話「英語がなんだ」で劇場映画デビュー。 堤幸彦の名を一躍世間に知らしめたのはテレビドラマ『金田一少年の事件簿』。その後、『ケイゾク』、『池袋ウエストゲートパーク』、『TRICK』シリーズ等のヒット作を通し、スタイリッシュな演出と独自の笑いで“堤色”というべき世界を確立し、若者を中心に不動の人気を得た。 一方、近年では映画『明日の記憶』など、年輩層にむけての映画も成功させている。


作品 (映画)


  • バカヤロー! 私、怒ってます 第4話「英語がなんだ」(1988年)
  • Homeless(1991年)
  • ![ai-ou] (1991年)
  • オオカミが出てきた日(1992年)
  • さよならニッポン!(1995年)
  • 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説(1997年)
  • 新生トイレの花子さん(1998年)
  • ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer(2000年)
  • CHINESE DINNER(2001年)
  • 溺れる魚(2001年)
  • トリック劇場版(2002年)
  • ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY(2002年)
  • Jam Films「HIJIKI」(2002年)
  • EGG(2002年)
  • 恋愛寫眞(2003年)
  • 2LDK(2003年)
  • ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY(2004年)
  • サイレン 〜FORBIDDEN SIREN〜(2006年)
  • 明日の記憶(2006年)
  • トリック劇場版2(2006年)
  • 大帝の剣(2007年)
  • 包帯クラブ(2007年)
  • 自虐の詩(2007年)
  • 銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜(2008年)
  • 20世紀少年(2008年)
  • まぼろしの邪馬台国(2008年)
  • 20世紀少年 第2章 最後の希望(2009年)
  • 20世紀少年 最終章 ぼくらの旗(2009年)
  • 劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル(2010年)
  • BECK(2010年)

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋)

他に堤 幸彦さんの作品として、 ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer(2000年・)トリック劇場版(2002年)・恋愛寫眞(2003年)・ 明日の記憶(2006年)・トリック劇場版2(2006年)を観ていますが、どれも ホントに面白い作品と思います。
20世紀少年 最終章 ぼくらの旗(2009年)がDVD化されるのが、待ち遠しいです・・・・





20世紀少年 <第1章><第2章 > 最後の希望




20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗


堤幸彦のページ

世界遺産のDVDをチョッと観てみた!?2009年05月16日 04時31分36秒

先日、ダイレクトメールで、世界遺産のDVD販売のお知らせが届きました。 何処で調べたのか、年齢的か??趣味趣向か??私の興味のそそるダイレクトメールを郵送して来たものだなぁ~!!と思います。
これが、やっぱり商売かなぁ~!?と感じましたが、DVD10巻で3万円以上するものを購入してしまいました!! なんと、安易な私と思いつつ、DVDを観てみました。



世界遺産


世界遺産(せかいいさん)とは、1972年のユネスコ総会で採択された 「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約) に基づいて、世界遺産リストに登録された遺跡や景観そして自然など、 人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」(Outstanding universal value)をもつ不動産を指す。


分類


世界遺産はその内容によって以下の三種類に大別される

文化遺産
顕著な普遍的価値をもつ建築物や遺跡など。

自然遺産
顕著な普遍的価値をもつ地形や生物、景観などをもつ地域。

複合遺産
文化と自然の両方について、顕著な普遍的価値を兼ね備えるもの。 また、内容上の分類ではないが、後世に残すことが難しくなっているか、 その強い懸念が存在する場合には、該当する物件は危機にさらされている 世界遺産リスト(危機遺産リスト)に加えられ、別途保存や修復のための 配慮がなされる事になっている。

歴史


1960年代、エジプトのナイル川流域にアスワン・ハイ・ダムを 建設する計画が持ち上がった。このダムが完成した場合、 ヌビア遺跡が水没することが懸念された。これを受けて、 ユネスコが、ヌビア水没遺跡救済キャンペーンを開始。 世界の60ヶ国の援助により、技術支援、考古学調査支援などが行われた。 ヌビア遺跡内のアブ・シンベル神殿の移築が行われ、これがきっかけとなり、 開発から歴史的価値のある遺跡、建築物、自然等を国際的な 組織運営で守ろうという機運がうまれた。
1972年11月16日、ユネスコのパリ本部で開催された第17回ユネスコ総会で、 世界の文化遺産および自然遺産の保護に関する条約(世界遺産条約) が満場一致で成立。1973年、アメリカ合衆国が第1番目に批准、締結。 20ヶ国が条約締結した1975年に正式に発効した。
1978年に、アメリカのイエローストーンや、 エクアドルのガラパゴス諸島など12件(自然遺産4、文化遺産8)が 第1号の世界遺産リスト登録を果たす。
日本は、先進国では最後の1992年に世界遺産条約を批准し、 同年の9月に125番目の加盟国となった。2008年現在の条約締約国は185か国である。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋)






THE世界遺産~アンコール 01




THE世界遺産~アンコール 02




THE世界遺産~アンコール 03



私は、海外旅行をしたことがあるものの、20代の頃、ほんのチョッと行っただけです。 現在は、ゴールデンウィーク等、沢山の方が海外へ出かけて行きます。 私も未知の世界へ行ってみたいと、いつも思っていますが、 なかなか経済的理由等で、海外へ出て行けません!?
この世界遺産のDVDをチョッと観てみましたが、生涯 こんな遺跡の場所に行けるだろうか??とホントに疑問に思います。 DVDは、カメラアングル的世界なので、やっぱり自分の目で見てみたいと思いますが・・・・・
我慢です!?少し高価なDVDを購入しての気休めです。 いつかこのような世界に行ってみよう!! と思いながら、DVD鑑賞を楽しんでいます・・・・



THE 世界遺産 公式サイトTBS

「世界遺産」DVD全10巻【ユーキャン 通販ショップ】

映画「UDON」2009年04月02日 19時35分35秒

前回、 讃岐うどん!? の記事を書いた時、ある方から、映画「UDON」がありましたね!! と言う話を聞きました。 この映画を観た方は多いと思いますが、 私は映画「UDON」を未だ観ていなかったので、早速観てみました。



UDON

『UDON』(うどん)は、邦画。
監督は『踊る大捜査線』を撮影した本広克行、 主演はユースケ・サンタマリアと小西真奈美。 映画の題材はタイトル通り「うどん」。 2006年8月26日公開。興行収入13.6億円(日本映画製作者連盟による)。
香川県を舞台とした映画で、撮影もほとんどが香川県で行われている。 同じく本広が香川県で撮影した映画には『サマータイムマシン・ブルース』等がある。


あらすじ

「世界中を笑わせるコメディアンになる」と意気込み、製麺所を営む実家を飛び出し、 松井香助はニューヨークへ上京するが、鳴かず飛ばずで借金を背負ったまま挫折してしまう。 香川に戻った香助を友人達は暖かく迎えたが父・拓富は冷たく突き放す。 母親の墓参りに行く途中、車がガス欠したため、深い山奥の中途方に暮れる香助は、 同じく道に迷っていたタウン誌の編集者・宮川恭子と出会う。
紆余曲折しながらも恭子と山奥を抜け出した香助は、 鈴木庄介の紹介で恭子も働いているタウン誌に就職する。 タウン情報誌の売上げを伸ばすため、香助は地元の人間でも知らないうどんを 取り上げたコラム記事を企画する。うどんを取り上げたそのコラムは反響を呼び、 うどんブームを巻き起こす。だが一方で香助と拓富の溝は深まったままで…。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋)


この映画を観て、四国にこんなディープな讃岐うどん屋が沢山あることに驚きました。
以前、学生時代に四国一週旅行をしたことを書きましたが、学生時代の 旅行でしたので、食べ歩き旅行ではなく、沢山の讃岐うどん屋に行く ということはしませんでした。 しかし、道路沿いに讃岐うどんの看板が、沢山出ていたのを覚えています。

この映画で、讃岐うどんに醤油をかけて、食べている様子がありましたが、 讃岐うどんには「ぶっかけうどん」と言う食べ方があるようです。
先日、地元スーパーで購入した讃岐うどん (讃岐うどんと言う名前だけで、香川県で製造したものではない)が、 名前だけで、あまり不味かったので、又本場讃岐うどんを お取り寄せしてみました。 今回は、「ぶっかけうどん」のセットです。 食べてみると、やっぱり本場讃岐うどんは、全く 違います。何と腰のあるうどんだろう!? 醤油ダレで食べる「ぶっかけうどん」もとても美味しい!!



四国まで旅行すればいいのでしょうが??
なかなかそうもいかないので・・・・





私が購入した「ぶっかけうどん」です。
画像をクリックすると購入窓口が開きます!!


関連した過去のブログ


讃岐うどん!? ― 2008年02月14日

ネット通販お取り寄せ!? ― 2008年07月19日

「難波金融伝 ミナミの帝王」 全作品鑑賞!!2008年12月05日 20時36分53秒

「難波金融伝 ミナミの帝王」のレンタルDVDを2年位前から、鑑賞していましたが、先日、全作品を鑑賞し終わりました!!

とても人気があるレンタルDVDのためか??なかなか鑑賞していない作品をレンタルできず、全作品鑑賞まで、随分長い時間がかかってしまいました??
全部で50作品位あるようです。こんなに沢山の作品のDVDを鑑賞したのは、渥美清さんの「男はつらいよ!」以来かなぁ~!? 海外ドラマなんかでも、長い作品もありますが・・・・??

「難波金融伝 ミナミの帝王」は、ケーブルテレビやスカパーでもよく放送されていますので、ご存知の方も多いでしょうが、ちょっと!やくざっぽいドラマです。
しかし通常のやくざ映画と違い、ほとんど暴力シーンが出てこないドラマで、大阪の繁華街、ミナミを舞台に繰り広げる、まち金、やみ金等の金融屋の話です。

私はキャッシングをしたことがないので、全く知らない世界ですが、 この「難波金融伝 ミナミの帝王」を鑑賞していると、とても社会勉強 になります。

出会い系サイトの話、商品取引の話、ぼったくりバーの話、裏賭博の話、等・・・・・
ドラマとは言え、実際繁華街で同じような事が起きているのではないだろうか??と思える内容です。
表向きとは違い、実際の裏では、こんな犯罪まがいのことがあるのでは・・・・??

このブログを書き始めた時に、「難波金融伝 ミナミの帝王」 のことを書きましたが、主演の竹内力が、悪徳金融会社や悪徳不動産会社 を最終的にやっつけるのが、とても痛快です!!

この「難波金融伝 ミナミの帝王」以外、やくざっぽい映画は、ほとんど鑑賞したことがありませんが、「難波金融伝 ミナミの帝王」は、とても勉強になり、楽しめるものと思います。

機会があれば、鑑賞してみることを薦めます!!





「難波金融伝 ミナミの帝王」


関連した過去のブログ


「難波金融伝 ミナミの帝王 」!? ― 2007年07月02日